夏の満員電車はわきがクリームでサッと対策!

薄着
夏は仕事に行く服も薄着になります。

 

そのため、においに関してもいつもより意識するようになります。

 

暑い季節だからこそ、汗の量も増え、対策をしなければいけません。

 

特にワキのにおいは、日頃においがきにならない人でも注意しなければいけません。

 

  • 満員電車の中は密着しているので、冷房がきいていても暑くなっています。
  • さらにつり革を掴んだりするために、ワキが人目にさらされるようになります。
  • 半袖などの場合は、ワキのにおいがそのまま出てしまいます。

 

ですから、夏の満員電車は事前にわきがクリームを塗っておくといいでしょう。

 

わきがクリームは、汗を抑える成分とともに、殺菌成分が入っています。
汗自体のにおいは無臭ですが、雑菌が汗を分解することで独特のわきがのにおいになります。
汗を抑えることで原因を減らし、殺菌成分で雑菌を減らすことでにおいを減少させることができます。

 

少し前までのわきがクリームは、汗を抑えるために、べたつきや付けていて重い感じがするなど、使用感があまりよくありませんでした。

 

しかし、最近は技術の進歩により、さらっとした付け心地になり、べたつくことも減り、出かける前に付けても問題がありません。

 

多くのわきがクリームは、夜の入浴後の清潔なお肌と、朝起きた後の1日に2回塗ることを推奨しています。

 

塗るだけなので、特に手間がかかることなく毎日行うことができます。

 

塗り忘れてしまうと、効果は持続しないので、習慣にするといいでしょう。